弊社ユニモン株式会社と提供サービスについて

日本ではウェブマーケティングとシステム開発のノウハウを駆使して集客のためのホームページの運用を2008年から行ってきました。タイにおいては、2010年から事業を開始しまして、約4年となります。タイ人の経験豊富なマーケティング担当者やエンジニアの知見と、日本での経験をあわせることで、御社のタイでのビジネスを成功させるためのサービスを展開しております。

タイ語翻訳サービス

タイに進出する日本企業を支援するために、タイ語の翻訳サービスを提供しております。タイ人の通訳スタッフを雇うほどの分量はないけれども、タイ語の翻訳が発生するというときにご利用ください。

技術、法律、金融、医薬などの専門性の高い原稿から、手紙やEメールや社内回覧資料などの意味が伝わればよい比較的簡単な原稿まで、幅広い分野に対応しています。

また、ホームページやパンフレットやカタログなどをタイ語で制作するといった翻訳と関連した業務も行っております。翻訳だけではなく、ゼロから原稿を考えて執筆することも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

タイ語翻訳サービスの詳細はこちら

タイ語でのリスティング広告

タイ語を使ったリスティング広告を提供しています。御社のビジネスに関するキーワードを検索したときのGoogleの検索結果に広告を表示させることができます。これをGoogleアドワーズといいます。
能動的に情報を探している人をターゲットにできますので、費用対効果の高い広告となります。

Googleアドワーズは、1クリックあたりいくらという入札制になっていて、1つ1つのキーワードを選んで1クリックあたりいくらまで払っても良いかを金額として登録します。また、それぞれのキーワード経由でどれくらいアクセスがあり、どれだけの広告費をかけたか、どれくらい購入や問い合わせにつながったかといったデータがわかります。そのため、1件の購入や問い合わせなどのサイトごとの成約を得るために、いったいいくらかかったのかをキーワードごとに知ることができます。
ですから、効果がないキーワードに関しては出稿を停止したり、クリックあたりの費用を下げるなどの調整が可能となっています。
逆に、1件あたり獲得広告の目標予算よりも低い費用で済んでいる場合には、予算を増やしたり、入札金額を上げたりすることでより多くの成約が見込めます。

少ない費用からテストとして始めることができるのみGoogleアドワーズの魅力です。たとえば、1クリック50円だとすると、1,000アクセス集めるためにかかる費用はたったの50,000円です。これくらいの少ない予算で、ホームページを見に来てくれた1000人のうち、どれだけの人がサービスや商品を購入してくれたのかというデータを取ることができます。