不動産業向けインターネットマーケティング、集客と販促

不動産サイトは物件の管理とサイトの情報更新がポイントです。 物件の空き状況などを管理することでお客様に適切な物件をすぐに提案することができたり、在庫を探す手間を省くことができます。

また、Googleなどの検索エンジンでロングテールで上位に表示させておくことで、たくさんの見込み客を集めることができます。
ロングテールとは、少ししか需要のないものを積み重ねることで幅広く集客するというものです。

具体的には、「タイ 不動産」「バンコク 不動産」「タイ マンション」のようなキーワードでの集客以外にも、「シーロム マンション」「スクンビット アパート」「サイアム 不動産」のように、より細かい地域に関するキーワードを対象とした情報を増やしていくことで、競争相手の少ないキーワードからアクセスを集めることができます。

まずインターネットでタイにおける住宅を探してみるという方も多いと思いますので、Googleで検索したときにサイトを上位にしておき、さらにしっかりと物件の情報を開示して公開しておくことで相談を受けるきっかけになるでしょう。